TOPBLOG > 立山三山縦走 ~初めてのテント泊~

BLOG

立山三山縦走 ~初めてのテント泊~

こんにちは。
二子玉川店の小林です。

夏も真っ盛り、旅や遊びの予定にワクワクしている方も多いのではないでしょうか?
私もそんな一人。
この夏の一大イベントのひとつ、立山三山縦走に行って参りました!
登山を始めて2年半、テント泊デビューすることも今回の目的のひとつなのです!

まずは扇沢から立山黒部アルペンルートで室堂へ。トロリーバス→ケーブルカー→ロープウェイ→トロリーバスと乗り継ぎ、登山に来たということをふと忘れてしまうような観光気分…

黒部ダムでは放水の勢いの凄まじさ圧倒され、



ダムカレーに舌鼓を打ちました。




室堂に着くとあいにくの雨…。レインウェアに着替え、今回の根城である雷鳥沢キャンプ場を目指します。




1時間弱歩き雨も小降りになった頃、雷鳥沢キャンプ場が見えてきました。霞の中に見える色とりどりのテント群に胸が躍ります。




キャンプ場に到着!明日の縦走に備え、この日はここでのんびり過ごします。2時間ほどで辿り着け、重たい荷物はテントに置いて身軽に登山を楽しむことができるこのキャンプ場はテント泊初心者にとても人気です。




自分でごはんをつくることもテント泊の楽しみのひとつ。二泊三日分の食材はとても重かったけれど、がんばった後のごはんのおいしさを知っているから妥協はしません。凍らせたり真空にしたりと工夫して食材を持ち込みました。

豚肉とお揚げの鍋



角煮と煮卵のうどん



う~ん!最高!!この楽しみがあるからこそがんばれるのです。

ぐっすり眠った翌朝。
いざ立山三山縦走に出発です!




まずは雷鳥坂を登って剱御前小舎を目指します。登り始めて間もなく雪渓が!こちらも初めての経験。頬にひんやりとした冷気を感じながら、滑らないよう慎重に踏みしめて進みます。




ガレ場の多い急斜面を登ること2時間弱で剱御前小舎に到着、休憩を挟んで別山へ!快晴のこの日は薬師岳も見えました。



こちらは別山から見た剱岳。今はまだ登る勇気はないけれど、いつかはきっと…。




別山を後にし、真砂岳を経由して立山一つ目のピーク、富士ノ折立へ向かいます!風を感じながらの稜線歩きは、最高に気持ちのいいものでした。




富士ノ折立に到着!眼前に立ちはだかる岩山。この岩登りに成功しなければピークハントすることはできません・・・・が、怖くて登れませんでした・・・。




気を取り直して二つ目のピーク、大汝山へ向かいます。大汝山は標高3015m。私にとって初めての3千メートル台突破です!
やりました!わーい!




そしていよいよ立山三山の最後のピーク、雄山へと向かいます。山頂に見えているのが雄山神社です。この縦走最後の上りを力を振り絞って登っていきます。




ついに雄山山頂に到着!




この峰本社では参拝料を払ってお札をいただき、神主さんにご祈祷をしてもらいました。




無事にここまで来られたのも、古くから霊山として知られる立山の神様のお蔭かな・・・なんていうことを考えながら、下山しキャンプ場に戻ったのでした。


こうして立山三山縦走、そして初めてのテント泊は大満足の大成功で幕を下ろしました。

今まで行った山で(とは言えまだそんなに多くはないですが)、立山が一番好きになりました。稜線歩きの魅力にもハマってしまいました。ありがとう立山!
私の山の冒険はまだまだ始まったばかりです!



PeakPerformance二子玉川 
TEL☎03-6805-7735
MAIL✉futakotamagawa@uplnd.com

小林