TOPBLOGPeakPerformance by UPLND二子玉川 > Fellow Travel x UPLND ウィスラーツアー その1

BLOG

Fellow Travel x UPLND ウィスラーツアー その1

こんにちは、二子玉川の福島です。

2月4日からスキー旅行のエキスパートフェロートラベルとの共同企画「UPLNDウィスラーツアー」に出掛けてきました。

今回のツアーは関東、北海道、広島などから7名の方が参加されました。集合は成田空港登場ゲートでの待ち合わせ、初めて会う方々も2名いたのでそれっぽい人に声を掛けて見つけました。全員揃ったところで自己紹介を終えるとすぐに搭乗のアナウンスが聞こえたので飛行機に乗りました。

成田からバンクーバーまでは約9時間、機内では映画を数本見たのちに深~い眠りについたのでした。電話もメールも来ない飛行機の中はリラックスできるので大好きです!

バンクーバーに着くとフェローのスタッフの誘導でバスに乗り込みウィスラーへ向かいました。バスに乗り込むやすぐに眠りについてしまいました。

バンクーバーの街

3時間ほどして夕方、今回の滞在先ウィスラーヴィレッジインに到着、ホテル内にはフェロートラベル専用のブースがあり、そこでホテルのファシリティから滞在中のスケジュール、夕食のレストランの案内まで親切丁寧に教えていただきました。

スパもある快適ロッジ

僕らの部屋には暖炉、食洗器までついたキッチンもあって超快適。この日は紹介された近くのステーキハウスでキックオフパーティをして部屋に戻ってからみんなでワインで盛り上がりました。

夜は毎日ワインでかんぱ~い

Day2

早朝に起きると部屋で朝食を済ませ待ち合わせ場所へ向かうとUPLNDツアー以外にもフェロートラベルを利用されて来ているお客様で賑わっていました。僕らUPLNDの班にはMaxというガイドを紹介されました。MaxはフェローのユニフォームになっているPeakPerformanceの黄色のSupreme Lineに身を包んだニコニコ笑顔の絶えないカナディアン。スキーが上手そうな雰囲気が漂っている。ウィスラーやヨーロッパのようなスケールの大きいスキー場ではこうしたガイドがついてくれると効率よく楽しいところを案内してもらえるのがメリット。ガイドの紹介が終わったところでリフトに乗り込みスキーを開始した。この日は-10℃ととても気温が低くて寒い日だった。

集合写真

Maxは名前のとおりmaximumスピードで滑るスキーヤー、ストレスなく滑る事ができる。そして今回のメンバーも足並みが揃っていてみなさんスキーレベルが高い、スピードも速い。昼食をはさんで午後までみっちり滑りました。今回のツアーはプロスキーヤーの写真を撮りにアラスカまで行った経験のある竹内君が参加してくれたので1週間で撮った写真はなんと4,000枚。下の写真バックパックにカメラ1台、そして脇に抱えたグレーのケースにもう1台、広角と望遠(600mm)の2台持ち。

カメラマンの竹内君、カメラ持ってないと滑りにくいらしい。

競技スキーからテレマークまでこなす木内さん、今回はテレマークで参加。彼女とは飼っている犬種が同じ(ボーダーコリー)で仲良くなったのがきっかけでこのツアーに参加してくれました。下の写真は転ぶ1秒前の写真なのですがかっこよかったので載せちゃいました。

テレマーカー女性の木内さん


つづく