TOPBLOGPeakPerformance by UPLNDオンラインストア > 春夏コレクション2016『ウィンドシェルコーディネート』のご紹介(Mens)

BLOG

PeakPerformance by
UPLNDオンラインストア
http://uplnd.com/

春夏コレクション2016『ウィンドシェルコーディネート』のご紹介(Mens)

3月も下旬になりました。
まだ花粉症が辛いシーズンですが、4月中旬の杉花粉の終息が待ち遠しおい限りです!
首都圏では寒の戻りもあり、寒暖の差が激しく洋服のレイヤリングが悩ましい日々が続いています。
そこで、こんな時のオススメがウィンドシェルです!
重さも150g前後でパッカブルになる物もあり、鞄の中に1枚忍ばせておいても邪魔になりません。
肌寒い時にパーカーやニットの上にアウターとして着たり、ジャケットやコートの下にインナーとして着ることも出来ます。
ウィンドシェルは薄手にも関わらず風を通さないので思った以上に暖かくて快適です。

今季のPeakPerformanceでタウンとアクティブユースで使用可能な3種類のウィンドシェルをご紹介します。

【モデル】
PeakPerformance by UPLND二子玉川店 五十嵐さん  30歳  
身長:170cm  体重:64kg  体系:細マッチョ系 

※ご紹介の商品サイズは全てSサイズです。

[Windshell] Civil Wind Jacket \23,760(税込)
[Inner] Structure Crew \14,040(税込)
[Pants] Civil Pants \20,520(税込)

まずは今季から新たに加わった「Performance Redefined」ラインからのコーディネイトです。
ウィンドシェルはマッドな黒がカッコいい「Civil Wind Jacket」。重さは200gでストレッチするのでとても快適です。シルエットは少しタイトでスッキリしたシルエットです。パンツはウィンドシェルと同じシリーズの「Civil Pants」。腿にゆとりがあり、裾が細いテーパードパンツ。動きやすくどんなシーンでも使える便利なパンツです。インナーの「Structure Crew」は通気性が良く柔らかい素材を使用したクールネック。少しゆったりしていて着心地が良いです。






[左] フードはドローコードで絞めつけの調整が可能で走ってもフードが脱げません。写真とは関係ありませんが、裾にもドローコードが付いていてウェストの調整が可能です。
[右上] ファスナー開閉式のポケットは中がメッシュになっていて開けるとベンチレーションになります。左ポケットの内側に小さいサブポケットが付いていてアイフォンなどの小さいスマホが収納可能です。写真にはありませんがヘッドフォン対応となっていて、ポケットの内側と襟の内側にヘッドホンを通せる穴があります。
[右下] 胸のロゴはプリントではなく刺繍です。


[左上] ウィンドシェルの袖はサムホール付きです。
[左下] バックポケットは2つ。右ポケットのカバー部に刺繍でロゴが入っています。
[右上] ヒップ部分は布地が二枚仕立てになって強度を確保しています。
[右下] ウェストはゴムが入っていて若干の伸縮性があります。


[左] 右側フロントポケットは通常のポケットとコインポケットの2重構造になっています。
[右] 右側フロントポケットの下にファスナー開閉の隠しポケットが付いています。


[左] 左側フロントポケットは通常のポケットが1つのみです。
[中・右] 裾はかなり細めで、ファスナーによる開閉が可能です。開閉するとリフレクターがあります。


[Windshell] Hicks Jacket Pr \22,680(税込)
[Inner] Structure Crew \14,040(税込)
[Pants] Civil Pants \20,520(税込)
[Bag] Ctour Daypack 25L \16,200(税込)

ウィンドシェルは軽量120gの「Hicks Jacket Pr」。プリント柄がカッコいいです!パンツは前のコーディネイトと同じ「Civil Pants」の色違い(黒)です。






[左] メインポケットはファスナー開閉式です。パッカブル対応になっています。
[中] 右胸のロゴはプリントではなく刺繍です。
[右] 左腕の上部にR&Dのロゴが刺繍されています。


[左] ヘッドフォン対応となっていて、ポケットの内側と襟の内側にヘッドホンを通せる穴があります。
[右上] フックにかけるためのループ付きです。
[右下] 袖はサムホール付きです。



[Windshell] BL Wind Jacket \31,320(税込)
[Inner] Structure Crew \14,040(税込)
[Shorts] Civil Shorts \14,040(税込)
[Tights] Pender Tights \15,120(税込)
[Bag] Ctour Daypack 25L \16,200(税込)

ウィンドシェルはBlackLightシリーズの「BL Wind Jacket」。こちらも軽量で160g。ストレッチ性があり動きやすいです。紹介したウィンドシェルの中で裾が一番細めです。ショーツは「Civil Shorts」。「Civil Pants」と機能的には変わりませんが、シルエットは腿周りがスッキリしていて「Civil Pants」より細めです。タイツはしっかりした履き心地の「Pender Tights」。少し厚手ですがとても通気性が良いです。






[左] 胸のポケットは内側がレイザーカットによるメッシュ構造になっていて、ポケットを開けるとベンチレーションになります。
[右] パッカブル対応になっています。


[左上] 脇の下もレイザーカットによるメッシュ構造のベンチレーションとなっていて通気性が良いです。
[左下] 裾はゴム形状になっていて、しっかりフィットする感じがあります。ドローコードはありません。
[右上] フードはドローコードで絞めつけの調整が可能で走ってもフードが脱げません。
[右下] 袖はサムホール付きです。


[上] タイツの裾はファスナーにより開閉が可能です。ふくらはぎにはリフレクターが付いています。
[左下] タイツの右前の内側にカギやコインが収納できるポケットが付いています。
[中・右下] ショーツのポケットはパンツと同じで、右側フロントに2つ+隠しポケット。バックポケットは2つです。